事前・事後のご相談

-Funeral consultation-

お亡くなりになると、途端に決めなければならないことが次々とやってきます。

弊社はご葬儀のお手伝いの他、事前のご相談、ご葬儀を終えた後の手続きについてもご相談をいただいております。
ご遺族のサポートは弊社にお任せください。

事前相談が大切な理由

大切な人を亡くされたときは、時間もなく、精神的余裕もなくなりがちです。
こうした時に事前のご準備がないと、的確な処置もできないという 状況に陥ってしまうことはよくあることです。

そのため、弊社では事前相談をお勧めしています。前もって相談しておく事のメリットとしては、次のことがあげられます。

  • 自分の置かれている状況や考えを整理でき、自分に合った儀式がどういうものかを把握できる。
  • おおよその費用を把握できる。
  • いざという時、あわてることなく故人を送ることに集中できる。
  • 故人の意志を尊重した葬儀を執り行える。

葬儀事前相談

弊社では、いざというときのために、葬儀事前相談を、随時受け付けております。

最期を迎えてからでは決める事が多く慌ただしくなりがちです。
その中でじっくりと葬儀について考える事は難しいものです。

事前相談の目的は「お葬式に関する不安の解消」です。
みなさまのご安心のために、担当者が懇切丁寧にご相談に応じます。

いざというときのために、セレミューズ会員のご入会をお勧めしています。

葬儀事前相談

弊社では、いざというときのために、葬儀事前相談を、随時受け付けております。

最期を迎えてからでは決める事が多く慌ただしくなりがちです。
その中でじっくりと葬儀について考える事は難しいものです。

事前相談の目的は「お葬式に関する不安の解消」です。
みなさまのご安心のために、担当者が懇切丁寧にご相談に応じます。

いざというときのために、セレミューズ会員のご入会をお勧めしています。

お亡くなりになった時、確認するべきこと

お亡くなりになった後は名義の変更や相続、遺産分割について各種手続きが必要になります。

手続きには期間が定められているものもありますので、行政書士や司法書士、税理士、弁護士などの専門家を頼ることをお勧めしております。

弊社から相談先をご紹介する事も出来ますので、お気軽にお問合せください。

税務署
  • 準確定申告(4ヶ月以内)
  • 相続税の申告(10か月以内)
  • 故人の確定申告
法務局
  • 不動産の所有権移転登記
    (印鑑証明・戸籍謄本必要)
家庭裁判所
  • 相続権に関する届出(3か月以内)
銀行・郵便局・証券会社など(必要書類は要確認)
  • 預貯金の相続手続き
  • 公共料金引き落とし口座変更
  • 株券の名義変更
  • 電気、ガス、電話の名義変更(各社)
  • 借家、借地の名義変更(地主・家主)
生命保険会社(2~3年以内)
  • 死亡保険金、医療給付金などの保険金請求
  • 契約事項変更
医療保険資格喪失届、埋葬(葬祭)費支給申請

加入している医療保険により手続きの窓口が異なります。

医療保険の種類 問い合わせ窓口
国民健康保険 市町村役場
健康保険 健康保険協力会
船員保険 健康保険協力会
共済組合 各種共済組合
後期高齢者医療 市町村役場
受給年金停止、遺族年金受給の手続き

受給や加入年金の種類により手続きの窓口が違います。

医療保険の種類 問い合わせ窓口
国民年金 市町村役場
厚生年金 日本年金機構各事務所
ご臨終の際に、まずご準備いただくもの
  • 死亡診断書 ⇒担当者にお預けください
  • 認印
  • 火葬料金
  • 宗派の確認
  • 遺影写真の原稿
  • 布団(当社貸出しあり)
  • 神棚封じ
  • 部屋の片づけ
  • お茶、茶菓子
  • 親族の名簿、連絡先
必要な手続き

●市町村役場

  • 死亡届(7日以内)
  • 住民票の世帯主変更(14日以内)
  • 火葬、埋葬許可申請
  • 水道の名義変更(お電話で可能)

※実際の葬儀の流れはこちらをご参照ください

ご葬儀後の相談

大切な方を亡くされた悲しみが癒えない中でも、ご遺族には各種手続きや相続に関する事を進める必要があります。
煩雑で多様な手続きをご遺族だけで行うことはなかなか大変なものです。

ご葬儀後の仏事や諸手続きについても、弊社にご相談いただけます。

【ご相談例】

  • 法要や会食の段取りや進め方について
  • 位牌やお仏壇の購入について
  • 49日の忌明けに行う香典返しの選び方や返礼品について
  • 遺品の仕分けや整理、形見分けについて
  • 遺言書の確認や財産、不動産の相続手続きについて
  • 年金・保険の手続きや相続税などについて